Go Daddy(ゴーダディ)とは?世界最大のドメイン会社が上場へ!

Go Daddy(ゴーダディ)とは?世界最大のドメイン会社が上場へ!

LINEで送る
Pocket

Go Daddy(ゴーダディ)は、米国スコッツデールに本社を置く、ドメインレジストラ・レンタルサーバサービス企業です。

同社の設立は1997年、2005年よりドメイン登録数が世界一の企業となっている。

business news lineによると、Go Daddyは昨年1年間で、5900万件のドメイン名の登録を引き受けており、世界で登録されたドメイン名の約20%を占めるドメイン名登録業者です。

そんなGo Daddy(ゴーダディー)が2015年4月1日に、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場しました。(ティッカーシンボルは「GDDY」)

GoDaddyは新規株式公開(IPO)公募価格を1株20.00ドルに設定、IPO後の初値は26.15ドルを付け、26.15ドルで初日の取引を終了、取引初日の終値は公募価格を30.75%上回った。

GoDaddyは1997年に設立され、2006年5月にIPOを申請したが、市場状況の変化を理由に3カ月後に申請を取り下げている経緯がある。

ITproによると、2011年に米KKR、米Silver Lake Partners、米Technology Crossover Venturesのプライベートエクイティ3社に22億5000万ドルで買収され、2014年6月に再びIPOを申請したという。

現在では、ドメイン登録事業以外にも拡大し、現在では「Office 365」の主要リセラーとなったり、ドメイン事業意外にも販路を拡大している。

海外展開では、37カ国で事業を展開し、2014年の年間売上高は14億ドルと、前年比23%増加となっている。

【参考】
business news line
ITpro

メイン写真出典:GoDaddy’s IPO. Credit: GoDaddy/Twitter

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
 1位:マネックス証券
 2位:SBI証券
 3位:楽天証券

【参照】
アメリカ株に強い証券会社を徹底比較!マネックス証券が1番な理由!!

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket