【銘柄まとめ】モバイル半導体に強みのスカイワークス・ソリューションズ(SWKS)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

(公開日:2015年2月25日、最終更新日:2020年7月25日)

[スポンサードリンク]

スカイワークス・ソリューションズ(SWKS)とは?

Skyworks Solutions, Inc./スカイワークス・ソリューションズ・インク(ティッカーシンボル:SWKS)はアメリカの半導体メーカーで、特にモバイルやウェラブルデバイスに強いのが特徴です。

スカイワークス・ソリューションズ(SWKS)は、2002年6月26日に発効した「Alpha Industries」と「Conexant」の無線通信部門の合併の結果として設立されました。

Skyworksはカリフォルニア州アーバインに本社があり、マサチューセッツ州ウォーバーン、カリフォルニア州ニューベリーパーク、メキシコのメキシカリに半導体の製造施設を持っています。9月決算の企業です。

スカイワークスは無線周波数(RF)やモバイル通信をはじめブロードバンドなどのネットワーク機器、自動車、医療、軍事など様々な分野で使われる半導体や製品を作っています。

同社の製品には、パワーアンプ、フロントエンドモジュール、およびハンドセットとワイヤレスインフラストラクチャ機器用のRF製品などがあります。

同社は特にインターネット・オブ・シングス(IOT=別名「モノのインターネット」)と呼ばれる、家電製品や防犯システムなどの次世代インターネット通信機器の普及に恩恵を受けます。

取引のある顧客企業にはシスコやエリクソン、富士通、GE、グーグル、サムスン、LGエレクトロニックスなどがあります。

競合企業には、Qorvo(QRVO)、Texas Instruments(TXN)、Microchip Technology(MCHP)などがあります。

モバイル時代のインテルと言われる半導体の旗手・スカイワークス

パソコンなどの半導体ではインテル(INTC)が主導権を握っていましたが、モバイル時代、ウェラブル時代には、インテルから主導権をとって代わるかもしれないのがスカイワークスです。

例えば「iPhone6(アイフォン)」「iPhone6プラス」などでも、アップルに無線周波数(RF)チップを提供しており、アップルの好調さがスカイワークスの業績に好影響を与えています。

スカイワークスの商品1例

◯スカイワークスの商品一覧
・パワーアンプ・ローノイズアンプ
・フロントエンドモジュール
・RFスイッチ
・ダイオード
・パワーマネージメント
(商品の詳細はTecStar companyへ)

今後もスマートフォンやウェラブルデバイスの普及が追い風となり、同社の業績拡大に一役買うでしょう。

【当サイトおすすめの証券会社】
マネックス証券(公式サイトへ)
(本格的に米国株をやるならマネックス証券)
DMM.com証券(公式サイトへ)
(アプリひとつで日本株からアメリカ株を取引するならDMM.com証券)
【DMM 株】口座開設

スカイワークス(SWKS)の業績・決算の数字

スカイワークス(SWKS)の業績・決算の数字

スカイワークス(SWKS)の業績・決算の数字を見てみると、しっかり数字が出ていますが、業績の頭打ち感が否めません。

ここから反転させられるか、何か策が必要です。

[スポンサードリンク]

スカイワークス(SWKS)の株価の推移・時価総額

スカイワークス(SWKS)の株価の推移・時価総額
(出典:Google finance)

スカイワークス(SWKS)の直近5年間の株価の推移を見てみると、若干上昇傾向ではありますが、伸び悩んでいるという表現がしっくりきてしまいます。

コロナ禍からの反発で株価は最高値圏に来ていますが、ここからどう推移していくか注目したいと思います。

参考
wikipedia

【当サイトおすすめの証券会社】
マネックス証券(公式サイトへ)
(本格的に米国株をやるならマネックス証券)
DMM.com証券(公式サイトへ)
(アプリひとつで日本株からアメリカ株を取引するならDMM.com証券)
【DMM 株】口座開設

[スポンサードリンク]

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket