【銘柄まとめ】チームのプロジェクト管理のAsana/アサナ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

Asana, Inc./アサナ・インクとは!?

Asana/アサナとは、チームでのプロジェクトやタスク作業を整理、追跡、管理するのに役立つWebサービスであり、iOSやAndoroidなどのスマートフォンアプリのソフトウェアを提供しています。

Asana/アサナは、Facebookの共同創設者であるダスティン・モスコビッツ氏と元Google、元Facebookエンジニアであるジャスティン・ローゼンスタイン氏によって2008年に設立され、2012年4月に製品化されました。

Asana/アサナの社名の由来とは、サンスクリット語で「ヨガのポーズ」を意味する言葉から取られています。

Asana/アサナのソフトウェアの強み

Asana/アサナは、SaaS銘柄(サービスとしてのソフトウェア)であり、チームのコラボレーションでのプロジェクト管理やタスク管理を改善するためのツールでありソフトウェアです

チームがプロジェクトやタスクを、1つのソフトウェアツールで共有し、管理するのに役立ちます。

まずチームはプロジェクトを作成します。そしてチームメイトに作業を割り当て、期限を指定したり、タスクや進捗状況についてAsanaで直接チャットすることができます。

その他のツールとして、レポートツール、添付ファイル、カレンダーなどがあります。

[スポンサードリンク]

ピーター・ティールやマーク・ザッカーバーグもAsana/アサナへ出資へ

Asana/アサナは、Facebookの共同創設者であるダスティン・モスコビッツ氏などが創業者ということで、Facebookの初期から投資をしていた、ファウンダーズファンドを率いるピーター・ティール氏などから2012年に出資を受けています。

加えて2016年には、Facebookの創業者であるマーク・ザッカーバーグ氏からも資金調達を成功させました。

2017年3月、Asana/アサナはMicrosoft Teamsとの統合を発表しています。2017年秋にGmailとの統合しました。

Asana/アサナの顧客

Asana/アサナの有料顧客には、2018年9月の時点で、AB-InBev(アンハイザー・ブッシュ・インベブ)、Viessmann(フィースマン)、eBay(イーベイ)、Uber(ウーバー)、Overstock(オーバーストック)、Icelandair(アイスランド航空)、IBM(アイビーエム)など、50,000社以上いるとしています。

Asana/アサナのIPO申請/上場へ

2020年8月、アサナはIPO計画の直接上場を申請しました。

その上場の方法には、直接上場する形を選んだようです。

今後、続報が入りましたら追記いたします。

参考
Asana
Wikipedia

【当サイトおすすめの証券会社】
マネックス証券(公式サイトへ)
(本格的に米国株をやるならマネックス証券)
DMM.com証券(公式サイトへ)
(アプリひとつで日本株からアメリカ株を取引するならDMM.com証券)
【DMM 株】口座開設

[スポンサードリンク]

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket