Plug Power/プラグパワー(PLUG)

【銘柄まとめ】水素経済の構築を目指すPlug Power/プラグパワー(PLUG)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

Plug Power Inc./プラグパワー・インク(PLUG)とは?

Plug Power Inc./プラグパワー・インク(PLUG)とは、クリーンな水素経済の構築を目指し、水素燃料電池システムの設計と製造をしているアメリカの企業です。

水素と酸素から電気をつくる仕組みを「燃料電池(フュエルセル=FC)」と言います。電気自動車用に設計されたProGen燃料電池エンジンや、水素駆動のフォークリフトなどで使える燃料電池(フュエルセル=FC)エンジンなどを手掛けています。

プラグパワー(PLUG)は、北米全土に水素ハイウェイを建設し、液体水素購入している最大の業者です。

同社はニューヨーク州レーサムに本社を置き、ワシントン州スポケーンとニューヨーク州ロチェスターに施設を持っています。

Plug Powerは、DTE EnergyとMechanical Technology Inc.の合弁会社として1997年に設立され、2002年にナスダック市場に上場しました。

【当サイトおすすめの証券会社】
マネックス証券(公式サイトへ)
(本格的に米国株をやるならマネックス証券)
DMM.com証券(公式サイトへ)
(アプリひとつで日本株からアメリカ株を取引するならDMM.com証券)
【DMM 株】口座開設

プラグパワー(PLUG)の水素駆動エンジン

プラグパワー(PLUG)のGenDriveというシステムは、Plug PowerとBallard Power Systemsの両方で製造された燃料電池を統合し、システムによって数分で「再充電」できる水素貯蔵システムを組み込んでいます。

クリーンな水素とゼロエミッションの燃料電池ソリューションを提供して、コスト効率と信頼性の両方を備えています。

水素駆動バッテリーのメリットとしては、従来の場合、バッテリーが減るにつれてフォークリフトなどの出力が低下してきます。

しかし水素駆動のバッテリーの場合では一定の安定した電力で稼働することができます。

GenDriveユニットは、従来のバッテリーと同じスペースほどですみます。

プラグパワー(PLUG)の水素駆動バッテリーを搭載した、インドア用のフォークリフトは
Nike(ナイキ)、BMW、Wal-Mart(ウォルマート)、Home Depot(ホームデポ)、Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)、クローガー、Amazonのホールフーズなども採用しています。

[スポンサードリンク]

プラグパワー(PLUG)の業績と決算の数字

プラグパワー(PLUG)の業績と決算の数字
プラグパワー(PLUG)の決算の数字を見てみると、売上高が順調に伸びていることが分かります。

しかし営業キャッシュフローや純利益などは以前と赤字から抜け出せていません。

こういう先行投資や固定費の高いビジネスモデルでは、収穫期を迎えるまで時間がかかるのは仕方ありません。

黒字化達成や、テスラのように一気に伸びる時期が来ることを楽しみにしたいですね。

プラグパワー(PLUG)の株価の推移と時価総額

プラグパワー(PLUG)の株価の推移と時価総額
(出典:Google finance)

プラグパワー(PLUG)の株価の推移を見てみると、長い期間、低空飛行が続いていましたが、2020年に入り明らかに上昇が始まっています。

特別なニュースなどがあったかは分かりませんが、これからはこの銘柄もウォッチを始めたいと思います。

燃料電池(フュエルセル=FC)時代の到来は楽しみですね。

参考
PlugPower
wikipedia

【当サイトおすすめの証券会社】
マネックス証券(公式サイトへ)
(本格的に米国株をやるならマネックス証券)
DMM.com証券(公式サイトへ)
(アプリひとつで日本株からアメリカ株を取引するならDMM.com証券)
【DMM 株】口座開設

[スポンサードリンク]

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket