Qualys/クリオス(QLYS)

【銘柄まとめ】クラウドセキュリティのQualys/クリオス(QLYS)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

Qualys, Inc./クリオス・インク(QLYS)とは?

Qualys, Inc./クリオス・インク(QLYS)とは、アメリカ・レッドウッドショアーズに本社を置いているクラウドセキュリティーやコンプライアンス強化などの関連サービスを提供している1999年設立の企業です。

クリオス(QLYS)は、いち早く脆弱性管理ソリューションのサービスのサブスクリプション(SaaS)というビジネスモデルで提供を開始しました。

クラウドセキュリティアライアンス(CSA)の創設メンバーでもあります。

【クラウドセキュリティアライアンス(CSA)】…「クラウドコンピューティング内でセキュリティ保証を提供するためのベストプラクティスの使用を促進し、他のすべての形式のコンピューティングを保護するためのクラウドコンピューティングの使用に関する教育を提供する」ことを使命としている、国際的に活動を展開している非営利法人のこと。(参照:wikipedia

[スポンサードリンク]

Qualys/クリオス(QLYS)のIPO(上場)と競合

クリオス(QLYS)は2012年9月28日、「QLYS」のティッカーシンボルでナスダック市場に上場し8750万ドル(約900億円)を調達しました。

同社のIPOの予想公開株価は、1株あたり11ドルから13ドルでしたが、その中間の12ドルの株価で取引を開始しました。

取引初日の同社の株価は、14.85ドルまで上昇し、初日の終値では14.12ドルとなりました。

競合にはファイア・アイ(FEYE) テナブル(TENB)、ラピッド7(RPD)、タニウム、クラウドストライク(CWRD)などががあります。

[スポンサードリンク]

Qualys/クリオス(QLYS)の業績と決算の数字

Qualys/クリオス(QLYS)の業績と決算の数字

Qualys/クリオス(QLYS)の業績と決算の数字を見てみると、売上高、営業キャッシュフロー、純利益ときれいに成長していることが分かります。

パンデミックによる影響が出る、2020年の決算にも注目したいですね。

Qualys/クリオス(QLYS)の株価の推移と時価総額

Qualys/クリオス(QLYS)の株価の推移と時価総額
(出典:Google finance)

Qualys/クリオス(QLYS)の株価の推移を見てみると、堅実に株価が上昇しています。

時価総額は約5000億円となっています。

今後も注目していきたい銘柄ですね。

参考
Qualys
wikipedia
Techcrunch

【当サイトおすすめの証券会社】
マネックス証券(公式サイトへ)
(本格的に米国株をやるならマネックス証券)
DMM.com証券(公式サイトへ)
(アプリひとつで日本株からアメリカ株を取引するならDMM.com証券)
【DMM 株】口座開設

[スポンサードリンク]

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket