サイバーアーク サイバーセキュリティー アメリカ株投資銘柄

サイバーアーク・ソフトウェア(CYBR)セキュリティの最後の砦!?

LINEで送る
Pocket

サイバーアークとは!?サイトの特権アクセスやID管理を守る砦

サイバーアーク(ティッカーシンボル:CYBR)はイスラエルに本社を置くセキュリティーソフトの会社です。(上場は2014年9月24日 ナスダック市場)

[スポンサードリンク]

現在、世界中でサイバー犯罪が増加・巧妙化している中、ターゲットとされた企業は顧客情報の流出の被害を受けるなど、業績や株価に影響を及ぼしています。

2014年11月には、ソニーが北朝鮮をテーマにしたコメディ映画『The Interview』に関する重要な電子メールが流出するという、「ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントへのハッキング事件」が起こりました。

2015年2月には、オバマ大統領がスタンフォード大学で官民共同してサイバー攻撃に立ち向かおうという内容の演説を行うほど、サイバーアークが取り組んでいるサイバー・セキュリティという分野は重要度を増しています。

サイバーアーク(CyberArk)は現在、世界65ヶ国以上、1,750社以上の企業に導入され、政府、金融、テレコム、エネルギーなど、幅広い業界で利用されています。

同社の製品は、特権アカウントの管理、監視、診断分析などに強みを持っています。

サイバーセキュリティでは「特権アクセス」という、「管理者画面ログイン」への侵入を防ぐことが最も重要で、もし「特権アクセス」が破られた場合は、サイトのデザインを変えられたり、ユーザー情報を漏洩させられたりという実被害を覚悟しなければなりません。

よって情報漏えい対策、標的型攻撃対策、マルウェア対策などのサイバーセキュリティーのトップ企業、サイバーアークに注目が集まっているわけです。

これからこの企業から目が離せません。

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
 1位:マネックス証券
 2位:SBI証券
 3位:楽天証券

【参照】
アメリカ株に強い証券会社を徹底比較!マネックス証券が1番な理由!!

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket