ベライゾン(アメリカ株投資銘柄)

ベライゾンの基本情報(アメリカ株投資銘柄)

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)は、ニューヨークに本拠を置くアメリカ合衆国の大手電気通信事業者。Verizonという社名は、Veritas(ラテン語で真実)と、Horizon(地平線)とを合成したもの。

1998年7月に、東部の地域ベル電話会社であるベル・アトランティックが、当時、非ベル系通信会社として最大級のGTE(英語版)(General Telephone and Electronics)を528億ドルで買収することを発表した。買収手続きは、2000年6月に規制当局の条件付き承認を得て完了し、新会社の名前は、ベライゾン・コミュニケーションズとなった。(wikipedia

ベライゾン・ワイヤレスを子会社化

携帯電話事業を行っていたベライゾン・ワイヤレスは、ベライゾン(・コミュニケーションズ)とボーダフォン(UK)の合弁によって誕生し、1999年に発足したが、2013年9月2日にベライゾンは、ボーダフォンからベライゾン・ワイヤレスの株式を1300億ドルで買い取り、合弁を解消して完全子会社とすることになった。

ベライゾンの時価総額は20兆円規模で、売上高は10兆円を超え、従業員は約18万人、米国1億2千万人以上の加入者を持つ米国最大の携帯事業者。

加えて、ダウ・ジョーンズ構成30銘柄の1社であり、ニューヨーク取引所(NYSE)に上場、S&P500採用銘柄でアメリカを代表する企業となっている。

現在のアメリカの携帯加入者数

1位:ベライゾン(VZ) 約1億2300万人
2位:AT&T(T) 約1億1660万人
3位:スプリント(S) 約5420万人
4位:T-モバイル(TMUS) 約5050万人

ベライゾンの株主にはウォーレン・バフェットも名を連ねる

ベライゾンの株主には、ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェイがいる。ベライゾンは米携帯合弁会社ベライゾン・ワイヤレスの持ち分45%を英ボーダフォン・グループから買い取ったことにより、ボーダフォンへの配当支払いがなくなったことなどキャッシュ・フローの改善が期待できるからだとみられる。

バフェットのベライゾン保有株式数、約1100万株、約540億円相当。(2014年3月31日時点)

米国の通信各社の時価総額 目安

・ベライゾン(VZ) 約20兆円
・AT&T(T) 約22兆円
・スプリント(S) 約2,2兆円
・T-モバイル(TMUS)約2,2兆円

[スポンサードリンク]

ベライゾンの株価推移 長期チャート

ベライゾンの株価推移 長期チャート

出典:SBI証券

これからアメリカの携帯各社は、ソフトバンクがスプリントを買収したことから、競争が激化することが予想される。現在、2強2弱と言われるアメリカの携帯事業者の業界勢力図が書き換えられる可能性は十分にありそうだ。

ベライゾンの決算月は12月、売買単位は1株となっており6000円ほどから株の購入が可能。

配当利回りは4.5%ほどの水準となっています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
 1位:マネックス証券
 2位:SBI証券
 3位:楽天証券

【参照】
アメリカ株に強い証券会社を徹底比較!マネックス証券が1番な理由!!

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket