BOXの基本情報とIPO(新規株式公開・上場)について(アメリカ株投資銘柄)

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

「BOX」とは、2005年に設立された法人向けオンライン・クラウドストレージサービスです。BOX社の創業者アーロン・レヴィーはシリコンバレーで多くのベンチャーキャピタリストから天才と称されています。

このBOXとは月額制の有料サービスで、契約しているといくらでも、さまざまな端末から使え、「大容量のファイル共有」が可能で、安全で使いやすいという特徴を持っており、2014年5月時点で世界22万社以上の企業、米国Fortune500社の99%が利用、2000万人に使われています。

BOX オンラインストレージ データ共有サービス

個人向けだと「ドロップボックス」や「Googleドライブ」が有名かと思いますが、それらは大企業からするとセキュリティやスケーラビリティ、ガバナンスの面で問題が残り、選択肢としては入っていないようです。

ボックスのサービスは2005年から始まり、まずは無料で顧客に使ってもらうところから始め、2010年から法人向けサービスとして、月額制の仕組みを導入しています。

費用の中で最大の項目は営業費用であり、現在は赤字ですが、導入企業は増えていき、上場による知名度がアップされれば営業費用は縮小されていくでしょう。

BOX社の法人顧客としては、ゼネラル・エレクトリック、P&G、トヨタ、ベクテル、アメリプライズ、バイアコム、トヨタ、DeNA、サンリオなど、あらゆる業種の企業に採用されています。

ドキュメントなどのデータ共有サービスでは、やりとりされるデータに対して最高水準の暗号化がなされ、7段階のアクセス権限が設定でき、ログ管理により誰がいつアクセスしたかがわかるなどセキュリティ面での高さがうかがえます。

BOXようなサービスはSaaSと呼ばれ、Software as a Service(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)の略となっています。パソコンなどで使うソフトをインターネットを通じて貸し出すサービス。そのソフトにアクセスすることで、お客さんはそのソフトやサービスを使うことが出来ます。利用者にしてみれば、その会社と契約しておけば、あとは必要なソフトを、必要な期間だけ使うことができる便利なサービス。今このようなサービスの仕組みはとても広がっています。

例えば、顧客管理のCRMではセールスフォースがその例ですし、人事ソフトではワークデイ、ERP※はネットスイート、ITサービスはサービスナウなどです。ボックスはこのSaaSという形で、オンラインストレージのデータの共有をやっていることになります。

※ERPとは、人材、資金、設備、資材、情報などを統合的に管理・配分し、業務の効率化や経営の全体最適を目指す手法。

[スポンサードリンク]

BOX社のIPO(新規株式公開・上場)について

BOX社は1月9日付で米証券取引委員会(SEC)に書類を提出し、ニューヨーク証券取引所に上場される予定。(新興市場のNASDAQではなく、ニューヨークを選んだのはTwitter(ツイッター)社を倣ったといいます。)

今回発行株数は1440万株で、初値の公募価格は11~13ドルで、調達目標額は1億8690万ドル。ロックアップ期間は180日です。

幹事構成はモルガンスタンレー、クレディスイス、JPモルガンとなっています。

以下は、S-1申請書に記載されたBoxの数値です。

・2014年1月31日時点の登録ユーザー数は2500万人以上
・プラットフォームを有料で利用する企業は3万4000社以上
・2014年1月31日時点の従業員数は972人で、2012年同日の369人から増加
・2014年1月末までの年間売上高は前年比111%増の1億2420万ドル
・ただし、注目に値する純損失を計上している。2011年12月31日、2013年1月31日、2014年1月31日を末日とする12カ月間の純損失はそれぞれ、5030万ドル、1億1260万ドル、1億6860万ドルだった(2012年はなぜか無し)

BOX社の上場後の行方

Boxが2014年にIPOの申請を行ってから、クラウドストレージ業界では低価格化競争が過熱している。Google「Googleドライブ」、Amazon「Amazon Cloud Drive」、Microsoft「OneDrive」といった大手のサービスの提供価格は、無料かそれに近い額に下がったり、無料で使える容量がアップしている。

ユーザーとしてはこの競争は大歓迎だが、BOX社にとっては避けては通れぬ問題であり、利益を確保ができるか、拡大していけるかが今後の焦点となる。

【参考】
クラウドストレージのBox、IPOに動き(2015,1,13 cnet)
クラウドストレージのBox、IPOを申請(2014,3,25 cnet)
BOXがIPOロードショウをキックオフ(2015,1,10 MarcketHack)

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
 1位:マネックス証券
 2位:SBI証券
 3位:楽天証券

【参照】
アメリカ株に強い証券会社を徹底比較!マネックス証券が1番な理由!!

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket