ズベルバンク(SBER) の基本情報(ロシア株投資・入門銘柄)

ズベルバンク(SBER) の基本情報(ロシア株投資・入門銘柄)

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

ズベルバンクとは1841年設立のロシア最大の銀行で、元は国営の貯金銀行です。(スベルバンクとも言う)

現在は個人向けのリテール事業だけでなく、法人向けの営業も開始し、VISAやMASTERCARDなどとの提携により、クレジットカードも多数発行している。

ロシア国内に約2万箇所に支店があり、海外ではカザフスタンやウクライナにも支店を持っています。2014年開催のソチオリンピックのローカルスポンサーにもなっていた。

2008年頃には650から700万人の顧客を抱えていて、ロシア国民の預貯金のうち約53パーセントのシェアを誇っていた。

会計基準は国際会計基準に準じており、ズベルバンクはサブプライム危機とはほぼ無関係であったし、2008年1月の時点で時価総額は世界13位になったこともある。(欧米の企業が軒並み下落したという要因もあるが)

ズベルバンクの注目ニュースまとめ

ロシア中銀保有のズベルバンク株売却に旺盛な需要(2012,9 ロイター)

現在、ズベルバンク株の57.6%をロシア中銀が保有しており、中銀はズベルバンク株の7.6%を放出する。その結果、中銀の持ち株比率は50%プラス1株となる。

JBIC、ズベルバンクに6億ドル融資(2013,9 ロシアの声)

日本のJBIC(国際協力銀行)がロシアの銀行最大手ズベルバンクに6億ドル規模の融資を行うことについて、基本合意に調印がなされた。資金は日本の設備・サービス輸出への融資に用いられるという。

ネコ貸します、ロシア最大手銀が新サービス(2014,8 AFPBB news)

競合他社との競争にネコのひげ1本分だけでも打ち勝とうとユニークなサービスを始めたのは、ロシア最大手銀行のズベルバンク(Sberbank)。同行で住宅ローンを借り入れた顧客30人への特典として、10匹の中から好みのネコを貸与するという。

米国が対ロ制裁拡大―エネルギー事業、ズベルバンクも対象(2014,9 WSJ)

欧米はまた、ロシア銀行最大手のズベルバンク(ロシア貯蓄銀行)も制裁対象に加えた。制裁対象の金融機関は今後、米国の個人・企業からの中長期借り 入れができなくなる。これまでの制裁では償還期間が90日以内の短期融資は認められていたが、今回の措置で最長期間が30日に短縮された。

米、対ロ制裁対象を拡大 銀行・ガス最大手なども (2014,9 日本経済新聞)

金融ではこれまで制裁を科した銀行大手5行に加え、ズベルバンクにも米金融市場での資金調達を禁じた。ズベルバンクはロシア国内銀行の総資産の4分の1を占める最大手。制裁で資金調達コストが上昇すれば、投資が低迷し成長率の鈍化など悪影響が出る恐れが高まる。

リーマン・ショック級のアカンやつ、ロシアの巨大銀行ズベルバンクについて穏やかでない噂が流れる(2014,12,21 市況かぶ全力2階建)

[スポンサードリンク]

ズベルバンクの株価推移(10年間)

ズベルバンクの株価(スベルバンク)

出典:SBI証券

時価総額約1.5兆ルーブル(約3兆円ほど)

ロシア市場では売買単位は10株となっており1,400円ほどから株の購入が可能。

配当利回りは約5%ほどの水準となっています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

【ロシア株に投資するなら「SBI証券」がおすすめ!】
SBI証券への資料請求はこちらから

【アメリカ株に投資するなら「マネックス証券」がおすすめ!】
マネックス証券への資料請求はこちらから

【参照】
ロシア 株の買い方・証券会社の比較について

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket