マグニト ロシア株投資・入門

マグニト(MGNT) 食品スーパー大手の注目ニュースまとめと株価(ロシア株投資・入門銘柄)

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

マグニトとはロシアの大手食品小売会社。安売りスーパーマーケットのチェーンなどを運営している。

マグニト社はクラスノダル地方に本社があり、代表はセルゲイ・ガリツキー代表取締役CEO。

資源やエネルギー株が目立つロシア株の中で、マグニトは優良・内需関連株。

マグニトの店舗(ロシアのスーパーマーケット)

マグニトの注目ニュースまとめ

[ロシア株]マグニト(MGNT)、純利益計上へ
9ヶ月間で465の新店舗を開設し、総店舗数は3693となった。2010,10

【ロシア】 マグニト(MGNT)、第1四半期純利益は12分の1に縮小
マグニトはロシア大手食品・日用品小売会社。国内630都市に2000以上の店舗を保有。南部・中央・沿ヴォルガ連邦管区において事業を展開。7つの配給センターを含む自社物流システムを持つ。2010,10

露スーパー最大手マグニト、今秋に420億円規模のSPO実施へ
マグニットはロシアで最大の店舗数を誇るが、今年、18億ドル(約1500億円)を投じて、コンビニ800店舗とドラッグストア200店舗、ハイパーマー ケット(大型スーパー)50店舗を新設する計画を進めている。同社の3月末時点のコンビニとハイパーマーケットの店舗数は4136店で、昨年の売上高は 77億7000万ドル(約6600億円)となっている。2011,4

小売大手マグニトが国内最大級の温室を建設:トマトやキュウリを栽培
建設元請の「インベストストロイ」はガリツキー氏が所有する会社で、他にも同地方にサッカークラブ「クラスノダル」(同じくガリツキー氏が所有)用のサッ カー場や3万人が入居できるニュータウンを建設する意向とされている(3月12日付青果情報サイトPomidorus.ru)。
上述の温室複合施設「緑のライン」では、主にトマトとキュウリが栽培されており、昨年はトマトを800㌧、キュウリを200㌧収穫した。120haでフル 生産になれば、収穫量はトマトが3万7000㌧、キュウリが3万㌧となり、自社の消費量の6割をまかなうことが可能になる。

裕福な御曹司・令嬢TOP88
セルゲイ・ガリツキー氏の娘のポリーナ・ガリツカヤさん(1995年生)だ。クラスノダル地方出身の実業家ガリツキー 氏は、天然資源だけが裕福になれる条件ではないことを明確に示した。小売業をゼロから初めての大成功だ。マグニト1号店は、1998年にクラスノダル市で オープンした。この店は10年後、ディスカウント・ショップとして国内2500店舗まで増え、昨年度はロシアの食料品小売市場でトップに躍り出た。ガリツ キー氏の現在の資産は82億6000万ドル(約8260億円)と評価されている。この額は、今年中等教育を終えたばかりのポリーナさん1人に継承される。 ガリツキー氏は娘が同じ道を歩み、経済家になることを望んでいる。

2012年のロシアの小売チェーンランキング

出典:LAPITA

[スポンサードリンク]

マグニトの株価推移(10年分)

マグニトの株価推移(ロシア株投資)

出典:SBI証券

この株価チャートを見ればマグニトの今までの勢いが感じられる。これからどこまで成長が続くのかが焦点になってくる。

時価総額1兆ルーブル(約2兆円ほど)

決算月は12月、売買単位は1株となっており2万円ほどから株の購入が可能。

配当利回りは3%ほどの水準となっています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

参考
ロシア株 決算スケジュール(SBI証券)
ロシアにおけるサービス産業基礎調査(JETRO)
・競合にはディクシー(DXY)がある。(メモ)

【ロシア株に投資するなら「SBI証券」がおすすめ!】
SBI証券への資料請求はこちらから

【参照】
ロシア 株の買い方・証券会社の比較について

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket