リッポウ・カラワチ インドネシア株 ロゴ

リッポー・カラワチ(LPKR)の基本情報(インドネシア株投資・入門)

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

リッポー・カラワチとは、リッポー財閥の中でインドネシアの不動産事業を行う企業。

不動産開発のほか、リート※(REIT)や病院事業も。ジャカルタ都心、高級住宅、商業不動産のモール事業やホテル・レジャー施設を中心に開発を行う不動産企業。東証不動産関連事業、ヘルスケア事業、病院事業の3つの事業セグメントを展開する。

リッポー・カラワチが組成したリートは、シンガポール証券取引所に上場している。

病院事業では「シロアム・ホスピタル・グループ」を展開しておりデカルトとスラバヤで大型病院の経営を行う。

リートとは、上場投資信託のこと。

リッポー・カラワチの株価推移(10年分)

リッポー・カラワチ 株価 インドネシア株

出典:楽天証券

決算月は12月、売買単位は500株となっており、2万円ほどから株の購入が可能。

配当利回りは1%を超える水準となっています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。


【リッポー・カラワチ株に投資するなら「楽天証券」がおすすめ!】
楽天証券への資料請求はこちらから
(この銘柄はこのサイトでおすすめしているSBI証券 では取扱いのない銘柄となっています。)

【参照】
インドネシア 株の買い方・証券会社の比較について

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket