スマレコン・アグン インドネシア株投資 ロゴ

スマレコン・アグン(SMRA)の基本情報(インドネシア株投資・入門)

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

スマレコン・アグンとは、インドネシアの不動産大手で、華僑系起業家によって1975年に設立され、1990年に上場を果たした企業です。

首都ジャカルタを中心に、中間層向けの住宅や集合住宅、ショッピングモールなどの商業施設、レクリエーション施設、オフィスビルなどの都市開発、建設を手掛けている。

また開発した都市区域でゴルフ場、スポーツクラブ、ホテル等のレジャー施設の開発も行う。

投資会社という一面もあり、子会社とと もに不動産の開発、投資を行っている。

2014年3月には米早期利上げ観測により、株価が大きく下がってしまうなど、金利動向に注意が必要な銘柄。

スマレコン・アグンの株式を組み込んでいる2つのファンド

アイザワ証券の契約型外国s投資信託の”インドネシアファンド“。

アストマックス投信投資顧問株式会社の”日興新時代アジア株式ファンド”に4.7%、組み込まれています

スマレコン・アグンの株価推移(2014年)

スマレコン・アグンの株価推移

出典:Bloomberg

決算月は12月、売買単位は500株となっており、5千円ほどから株の購入が可能。

配当利回りは約1.5%ほどの水準となっています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。


(インドネシア株ではSBI証券 をおすすめしていますが、この銘柄は取扱いのない株式となっています。)

【参照】
インドネシア 株の買い方・証券会社の比較について

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket