ヴァイス・ドットコムというパンクメディア!上場すれば時価総額は数兆円!?

ヴァイス・ドットコムというパンクメディア!上場すれば時価総額は数兆円!?

LINEで送る
Pocket

「Everything is Learningブログ」というサイトが、面白いアメリカ企業を紹介していたので、参考にさせていただきたいと思う。

その企業とは、ヴァイス・ドットコム(vice.com)という独立メディア。同社の特徴は、普通扱いにくいようなニュースでも扱ったり、パンク色の強い男性系の濃いメディアとなっています。

読者は主に北米ですが、オフィスはすでに世界35カ国にあるといい、開始からわずか1年間で1,000万ページビューという急成長を遂げたといいます。

もともと1994年に雑誌として始まったという沿革ですが、雑誌の方は、100万人の読者を獲得するのに10年間かかったところ、ヴァイス・ドットコムは、わずか1年間で月間1,000万ページビューに達する急成長を遂げたとのことです。

そして注目なのが、ヴァイス・ドットコムの創業者兼代表取締役であるスミス氏の発言。

「ちょい悪」ないメージ強い独立系メディアを経営するヴァイス・ドットコムの創業者兼代表取締役であるスミス氏は、同社が上場した場合の企業価値は、ツイッターの289億ドル(約2兆8,900億円)と変わらない、とブルームバーグTVのインタビューで述べています。

あのツイッター社と同じとは、少し大きく見せている感が有りますが、それでもヴァイス・ドットコムの時価総額は数兆円は付くのではという声がネットから聞こえてきます。

そして割りと速い段階で、「メディア王」と言われる21世紀センチュリーフォックス(前の社名:20世紀センチュリーフォックス)のルパード・マードック氏から14億ドルの評価額で7,000万ドルを調達しているとのことです。

これから日本でも知られることになるであろう、ヴァイス・ドットコム(vice.com)に注目です。

【参考】
Everything is Learningブログ

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
 1位:マネックス証券
 2位:SBI証券
 3位:楽天証券

【参照】
アメリカ株に強い証券会社を徹底比較!マネックス証券が1番な理由!!

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket