タルティーン・ベーカリー&カフェとブルーボトルコーヒーが合併!

タルティーン・ベーカリー&カフェとブルーボトルコーヒーが合併!

LINEで送る
Pocket

タルティーン・ベーカリー&カフェ(TARTINE BAKERY & CAFE)は2002年にサンフランシスコで創業した全米No,1と名高いパン屋さん。

石臼で挽いたオーガニックの小麦粉を使い、天然水は山から調達、天然酵母のパンを販売する人気のベーカリー。

2015年春、日本の代官山の新商業施設、ログロード代官山に第一号店をオープンするということです。

[スポンサードリンク]

そして注目したいのが、こちらも最近日本進出を果たしたブルーボトルコーヒー

スターバックスに次ぐ、次世代コーヒーショップと言われるブルーボトルコーヒーは、タルティーン・ベーカリー&カフェとタッグを組んで、互いにコーヒーやパンを融通しあう関係にあります。

そして今回の両社による合併のニュース。

タルティーン・ベーカリー&カフェがブルーボトルコーヒーの傘下に入る形での合併となり、ブランドはお互い独立した形で運営されるようで、タルティーン・ベーカリー&カフェでは、引き続き創業者チャド・ロバートソンにより運営されます。

MarcketHackの広瀬さんのブログからの引用

なおレストランBar Tartineは今回の合併には含まれておらず、現在Bar Tartineを切り盛りしているシェフのニコラス・バーラならびにコートニー・バーンズに譲渡されます。

とのことです。

タルティーン・ベーカリー&カフェはアメリカ国内では、ニューヨーク、ロスアンゼルスへも進出する予定。

両社ともに非上場ということで、今後のIPOにも期待したいところです。

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket