タコベル(Taco Bell)日本再進出

「タコベル」日本進出1号店、渋谷に4月21日オープン

LINEで送る
Pocket

アメリカで人気のメキシカンファーストフード「Taco Bell(タコベル)」の日本再進出1号店が4月21日、東京・渋谷にオープンすると、ITmediaが報じた。

タコベルとは、アメリカ48州やハワイ、グアム、プエルトリコなどを始め、世界で6000店舗以上を展開している巨大チェーン。

実はタコベル、1980年代に一度、日本進出していましたが浸透せずすぐに撤退した過去がある。

今回はアスラポート・ダイニングと提携しての再進出となるが、珍しいメキシカンチェーンということ、若者に人気の渋谷でオープンすることから話題になると見られる

今後の動向や、店舗展開も気になるところ。

アメリカ企業の日本進出が続いている。

最近では「ブルーボトルコーヒー」、スターバックスのお茶専門店「ティーバナ」、2016年には「シェイク・シャック」、「ハビットレストランツ」も日本進出に向け動いているといいます。

これらの海外チェーンからは目が離せません。

参考:
ITmedia
タコベル(Taco Bell)が日本再進出、パートナーはアスラポート・ダイニング

関連記事
ヤム・ブランズ(YUM)ケンタッキー、タコベル、ピザハットなどを運営
話題のアメリカのチェーン店の日本進出について

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket