huluが国内100万ユーザー突破、Netflixの参入に先行者メリットで対抗!

huluが国内100万ユーザー突破、Netflixの参入に先行者メリットで対抗!

LINEで送る
Pocket

3月30日、「hulu」を展開する日本テレビグループのHJホールディングスから、月額定額制動画ストリーミングサービス(ビデオ・オン・デマンド)の「hulu」が国内ユーザー100万人を突破したと発表した。

4月1日からはPlayStation 4への対応も開始するといい、国内トップを加速させている。

その背景として、世界最大の動画ストリーミングサービスの「Netflix(ネットフリックス)」の日本参入が刻々と迫っているからだ。

「Netflix(ネットフリックス)」とは、アメリカ国内だけで3,700万人(2014年9月)の契約者を抱え、世界では約50以上の国や地域に5700万人以上の会員を抱えている世界のトッププレイヤー。

HJホールディングスは、そのネットフリックスが上陸する前に、コンテンツの品揃えや、加入者の囲い込みを進めたい考えだ。

関連記事:ネットフリックス(NFLX)の日本上陸でテレビ局やライバル「hulu」はどうなる?

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket