タクシー配車サービスのOlaがフードデリバリーサービスをスタート!UBERに対抗

タクシー配車サービスのOlaがフードデリバリーサービスをスタート!UBERに対抗

LINEで送る
Pocket

THE BRIDGEによると、インドの大手タクシー配車会社のOla(オラ)が、20分以内に届けるフードデリバリーサービス「Ola Cafe」をインドの4都市でスタートし、Uber(ウーバー)に対抗すると言います。

「Ola Cafe」はタクシー配車と同じように、アプリからメニューを選び注文するだけという簡単さ。

ムンバイやニューデリーなどの4つの都市で利用ができるとのこと。

このサービスは、すでにUberが展開しているUberFRESHに近く、インド内でもUberの利用が広がっている中で、それに対抗しようと作られたのではと思わえます。このOla、同業者のタクシー会社を買収したりしながら、そのネットワークを駆使したことでこのサービスを実現しています。(引用:THE BRIDGE)

タクシーの配車サービスに続き、フードデリバリーの分野でもOlaとUBERとの戦いが幕を開けました。

これはインドに限らず、世界各地で見られます。

ちなみに先日スターバックスも、同社の商品の宅配サービスを開始するとしています。

(→スターバックスがアメリカで宅配サービスを開始へ!

参考:THE BRIDGE

参照:アメリカ株の買い方

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket