スターバックスが宅配サービスを開始へ!(アメリカ)

スターバックスが宅配サービスを開始へ!(アメリカ)

LINEで送る
Pocket

本国アメリカのスターバックスでは、アプリで注文するとスターバックスのコーヒーやフードなどを宅配してくれるサービスを開始するといいます。

ハフィントン・ポストによると、スターバックスが検討中としている2つの宅配方法について「1つは、バリスタが家まで届けてくれるもので、もうひとつは、第3社にサービスを委託するものだ」とCEOのハワード・シュルツ氏が述べたと言います。(1月24日時点)

そして先日、スターバックスは、即配と買い物代行サービスを展開している、Postmatesと提携し、注文商品のデリバリー対応をスタートすることを明らかにしました。

まずは2015年後半から、シアトルの一部の店舗でのスタートとなりますが、アプリで注文し、自宅やオフィスにいながらスターバックスの商品が届けてもらえるのは、ファンとしては嬉しいサービスとなりそうです。

スターバックスにとっても、国内外で飽和に近づいてきた店舗網での、成長余地の模索と言えそうです。

アメリカでの開始後は、全米や日本への展開も考えているといいます。

続報に期待しましょう。

参考
ハフィントン・ポスト
ギズモード

参照
ティーバナが日本進出へ!スターバックス傘下のお茶専門店
スターバックスの株の買い方・購入方法!米国株(アメリカ株)に投資をしよう!

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket