ピンク髭の「Lyft」に楽天が出資へ!3億ドルで11.9%取得!

ピンク髭の「Lyft」に楽天が出資へ!3億ドルで11.9%取得!

LINEで送る
Pocket

楽天は3月12日、アメリカで人気のスマホ配車アプリLyft」に出資することで合意したと発表した。

「Lyft」にとって、5億3000万ドルのシリーズEラウンドで、3億ドル(約360億円)を出資、増資後の楽天の出資比率は11.9%。

下記はタクシー配車サービス「Lyft」のイメージ映像。

Lyftはアメリカ国内で、ライバルの「Uber」と戦っているが、今回調達した資金でアメリカ国内と海外展開の強化・拡大として充てる。

Lyftはアメリカ国内で約65都市でサービスを展開しているが、まだ米国外には進出しておらず、海外展開の点ではUberに後れを取っているのが実情だ。

しかしアメリカ国内では、執事のUber、フレンドリーのLyftと、ブランドイメージの差別化に成功しており、さらにUberを追撃したい考え。

参考:CNET japan

参照:Lyftにアリババが出資、LyftはUberのアメリカでの最大のライバル!

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
 1位:マネックス証券
 2位:SBI証券
 3位:楽天証券

【参照】
アメリカ株に強い証券会社を徹底比較!マネックス証券が1番な理由!!

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket