コストコ(COST)という日本でも大人気の会員制ストア!

コストコ(COST)という日本でも大人気の会員制ストア!

LINEで送る
Pocket

コストコとは!?(アメリカ株・投資銘柄)

コストコとは、アメリカ発祥の会員制ストアです。(ナスダックに上場)

コストコは会員制のディスカウント店で、倉庫型の巨大小売店として北米を中心に展開しています。

同社の特徴は、コストを抑え価格を抑えるために、入荷した商品をパレットやパックのまま店舗に並べて販売。

コストコで買い物するためには年会費が必要で、会員の種類は法人(3,500円)と個人(4,000円)とがあり、日本では珍しいスタイルで顧客の囲い込みを行っています。

ただ買い物するだけではなく、普通のスーパーでは売っていないサイズの商品や、びっくりするような安さで提供されているなど、見ていてワクワクさせてくれます。

日本でもコストコの人気が加速、店舗数も拡大しています。

Wikipediaによると、2014年6月1日の時点で、世界で656の倉庫店があるといいます。

◯世界のコストコの店舗数
アメリカとプエルトリコ:463倉庫店
カナダ    :87倉庫店
メキシコ   :33倉庫店
イギリス   :25倉庫店
日本     :20倉庫店
韓国     :11倉庫店
台湾     :10倉庫店
オーストラリア:6倉庫店
スペイン   :1倉庫店

(参考:wikipedia

まだまだ伸びしろの大きい国や地域ばかりなので、今後も成長が期待できます。

株価は過去2年間で、100ドルほどから、150ドルほどまで上昇中。

これからもコストコの動向には注目していきたいと思います。

参考:コストコ(COST)とは?アメリカ株投資の注目会社

【アメリカ株に強い証券会社ランキング】
 1位:マネックス証券
 2位:SBI証券
 3位:楽天証券

【参照】
アメリカ株に強い証券会社を徹底比較!マネックス証券が1番な理由!!

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket