Shake Shack(シェイク・シャック)

ニューヨークNo,1ハンバーガー日本上陸へ!!Shake Shack(シェイク・シャック)

LINEで送る
Pocket

ニューヨークNo,1のハンバーガーショップとして呼び声高い「シェイク・シャック(Shake Shack)」は、サザビーリーグとの独占契約により、2016年に日本上陸を果たすとの発表があった。

サザビーリーグは日本スターバックスのパートナーとなり、成功に導いた日本企業。

そして過去記事でも紹介したShake Shack(シェイク・シャック)は2015年の1月に、ニューヨーク証券取引所に上場(IPO)を果たしたばかり。

上場による資金調達を終え、満を持して2016年日本に進出し、東京に1号店をオープンさせ、2020年に10店舗まで拡大を目指す。

先日ブルーボトルコーヒーが日本上陸を果たし、オープン初日には2~4時間待ちという大盛況な滑り出しを果たしたばかり。

このように日本人はアメリカの先端文化が大好きだが、シェイク・シャック(Shake Shack)も大人気になりそうな雰囲気が漂ってくる。期待は高まるばかりだ。

逆風が続くマクドナルドと違い、素材にこだわり健康を意識したメニューやブランド作りも時代の追い風を受けそうだ。

[スポンサードリンク]

サザビーリーグはスタバとのパートナーを終えたばかり

衣料品や飲食事業などを展開するサザビーリーグは、あのスターバックスが日本へ進出する際に折半出資するなどして、同社をサポート。

その後、日本のスタバはおしゃれの代名詞になるなど大人気ブランドに成長。そして日本市場でも上場を果たし、大成功を収めている。

そして2014年末には日本スターバックスを上場廃止としアメリカ本社のスターバックスが完全子会社化することが発表された。

サザビーリーグはスタバのパートナーとして、同社を成功に導くなど使命を全うし、役目を終えた。

そしてサザビーリーグは次のパートナーとしてシェイク・シャック(Shake Shack)を選んだ(選ばれた?)ということになる。

サザビーリーグの経験やノウハウ、実績は申し分なく、これからの同社には期待できそうだ。

参考記事
Shake Shack
Yahooニュース
日経新聞
WSJ

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket