AT&T(アメリカ株投資銘柄)

AT&T、イウサセルに続いて、ネクステル・メキシコ(約19億ドル)を買収へ

LINEで送る
Pocket

[スポンサードリンク]

WirelessWireによると、米携帯通信市場2位のAT&Tが現地時間の26日、NIIホールディングス(すでに倒産)傘下の携帯通信事業者、ネクステル・メキシコ(Nextel Mexico)を18億7500万ドルで買収すると発表した。

AT&Tは昨年11月、メキシコ携帯通信市場3位のイウサセル(Iusacell)を25億ドルで買収すると発表。ネクステル・メキシコの加入者数は300万人で、イウサセルとあわせた加入者数は約1220万人になるという。

メキシコの携帯通信市場では、最大手のアメリカ・モビル(America Movil)が70%の市場シェアを押さえ、2番手のテレフォニカ(Telefonica)が20%を占めている。ただし、アメリカ・モビルは政府による同社の事業分割を回避するため、自社の市場シェアを50%以下に引き下げる考えを明らかにしており、AT&Tが同社の一部事業の買収交渉を進めているという話も報じられていた。

AT&Tは以前にも、ソフトバンク率いるスプリントが買収しようとしたアメリカ第4位のT-モバイルUSを買収しようと試みている。買収による加入者の拡大に積極的なのがAT&Tだ。この後ベライゾンスプリントT-モバイルに動きはあるだろうか?

参考
AT&T、ネクステル・メキシコを約19億ドルで買収へ – イウサセルに続いて2件目

[スポンサードリンク]

LINEで送る
Pocket